« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月26日 (火)

CrossOver Mac 10.1.1 & Games 10.1.2 リリース

先週CrossOver Mac 10.1.0と Games 10.1.1がリリースされたばかりだが、CodeWeavers社がCrossOver Mac 10.1.1(ChangeLog)とCrossOver Games 10.1.2(ChangeLog)をリリースしている。

Mac OS X 10.7や10.6.8との互換性問題がFixされているようだ。

| | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

Parallels Desktop 6 (ビルド12094)リリースとVMware FusionのLion対応

ParallelsがLionホストでの互換性問題を解決したParallels Desktop 6(ビルド12094)をリリースしている。
ラネクシーから日本語版もリリースされた。

また、VMwareの公式blogによればVMware Fusionは現行の3.1.3がLionホスト上で問題なく動作するとのこと。

公式blogではLionの使用許諾変更に関する言及もあり、次期バージョンではLionゲストも正式サポートされる可能性が高い。

| | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

Lionの使用許諾契約

OS X Lionが正式リリースされた。

個人的に注目しているのはLionの使用許諾契約書で「仮想OS環境に中でAppleソフトウェアの追加のコピーまたはインスタンスを最大2部までインストールし、使用し、稼働させることができます。」と明記されていること。

以前(2008年1月および2010年3月)に書いたように、従来の使用許諾契約書ではServer版は「1台のコンピュータに複数のMac OS X Serverをインストールできる」と書かれているが、クライアント版では「1台につき1部のインストール」しか認められていなかった。

解釈が難しいが、VMware FusionやParallels DesktopではMac OS X ServerはゲストOSとしてインストールできるがクライアント版のMac OS XをゲストOSとしてインストールすることはできない仕様となっている。

今回、クライアント版でも仮想OS環境での使用が正式に認められたため、仮想化ソフトでLionゲストのインストールを制限する理由は無くなる。

今後のバージョンアップにより、仮想化ソフトでLionゲストが正式サポートされることを期待している。
Lion_eula

| | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

VirtualBox 4.1:お知らせとお詫び

VirtualBox 4.1が正式リリースされましたが、本バージョンで変更・追加されたリソースの量が多かったため、日本語リソースの翻訳が間に合いませんでした。

次のリリースまでには作業を完了させたいと思いますので、それまでご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

CrossOver Mac 10.1.0 & Games 10.1.1 リリース

CodeWeavers社がCrossOver Mac 10.1.0(ChangeLog)とCrossOver Games 10.1.1(ChangeLog)をリリースしている。

大きな変更はないが、今月リリース予定のMac OS X 10.7 Lion関連の修正など、細かな改善が行われている。

| | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

VirtualBox 4.0.12リリース

すでに4.1のベータ3も公開されているが、7/15付けでOracle VM VirtualBox 4.0.12がリリースされている。
(Changelog)

メンテナンスリリースのため大きな変更はないが、Macホスト版では近々リリース予定のLion関連のfixが行われている。

| | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

VirtualBox 4.1のWDDM対応

現在ベータ2が公開されているOracle VM VirtualBox 4.1ではビデオドライバが試験的にWDDM(Windows Display Driver Model)に対応した。ただし、現状はWDDM 1.0対応であり、Windows 7でサポートされたWDDM 1.1には非対応。

まだ不安定な部分もあるが、VirtaulBox 4.1 Beta2でMac OS Xホスト上のWindows 7ゲストをAeroインターフェース表示できた。
(Windows エクスペリエンス インデックスの評価はエラーとなり測定できない)

【追記】
7/14付けでベータ3が公開された。
Vb_wddm1Vb_wddm2

| | トラックバック (0)

VirtualBox 4.1のPCI パススルー機能

現在ベータ2が公開されているOracle VM VirtualBox 4.1ではLinuxホストでPCI パススルーを試験的にサポートしている。

この機能を試してみようと思い、DELL Optiplex 780にUbuntu 11.04をインストール。マニュアル9.6章を参照し、VBoxManageコマンドを実行したところ、「PCI パススルーにはネステッドページングが必要」というエラーダイアログが表示された。

ネステッドページングはNehalemアーキテクチャ以降のCPUと5シリーズ以降のチップセットを必要とするため、残念ながらQ45チップセットの Optiplex 780では使用できないことになる。
Vb41_pci

| | トラックバック (1)

2011年7月 1日 (金)

VirtualBox 4.1.0 Beta1公開

Oracleが6/30付けでOracle VM VirtualBox 4.1.0 Beta1を公開している。

WIndowsゲストで試験的にWDDMドライバに対応した模様。
(ただし、私の環境ではAero表示に成功していない)

また、Linuxホスト(カーネル2.6.31以降)に限られるが、PCI パススルーにも試験的に対応した。
(マニュアルの9.6章参照)

【追記】
7/8付けでBeta2が公開された。

| | トラックバック (1)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »