« Parallels Desktop 6 (ビルド12090)リリース | トップページ | VirtualBox 4.0.10リリース »

2011年6月25日 (土)

Parallels Desktop 6とMac OS X 10.6.8で不具合

ParallelsのKB111541によると、Parallels Desktop 6をインストール済みの環境をMac OS X 10.6.8にアップグレードするとドックのCPU使用率が100%となり、動作速度が低下するという問題が発生するとのこと。

次回のアップデートで修正される予定だが、暫定的に各仮想マシンの設定画面で「アプリケーション」の「Windows アプリケーションフォルダをDockに表示」のチェックをオフにすることで回避できる。

【訂正】
当初「Parallels Desktop 6を使うと」と記載しましたが、インストールされているだけで現象が発生するので表記を訂正しました。

【追記】
ラネクシーのFAQにも掲載された。

【追記2】
6/30付けで、この問題を解決したビルド12092がリリースされた(現在英語版のみ)。
readmeファイル(PDF直)

【追記3】
7/5付けで日本語版もビルド12092がリリースされた。
1068

|

« Parallels Desktop 6 (ビルド12090)リリース | トップページ | VirtualBox 4.0.10リリース »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/52036305

この記事へのトラックバック一覧です: Parallels Desktop 6とMac OS X 10.6.8で不具合:

« Parallels Desktop 6 (ビルド12090)リリース | トップページ | VirtualBox 4.0.10リリース »