« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

OpenJDK for Mac

OpenJDKMacPortsで利用できるのは知っていたのだが、わざわざ使う必要もないのでこれまで試していなかった。

しかし、先日書いたように将来AppleがJavaを提供しない可能性が出てきたので試してみようと考えた。

MacPortsを導入済みであれば本来「sudo port install openjdk6」でインストールできるはずなのだが、Snow Leopardではcorba-buildでエラーとなってしまう。Ticket#20956に登録されている既知のバグのようだ。

自力でソースからビルドする気力もないので、作成日付は古いがLandon Fuller氏が公開しているOpenJDK7を動かしてみた。
Openjdk

| | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

Parallels Desktop 6 (ビルド11826)日本語版リリース

ラネクシーがParallels Desktop 6 (ビルド11826)日本語版をリリースしている。

メンテナンスリリースのため大きな変更はないが、Ubuntu 10.10ゲストのサポートや、IE 9βでハードウェアアクセラレーションの有効化などの改善が行われている。

| | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

将来のMac OS XではJavaがプリインストールされない可能性あり

アップル、「Mac OS X」のJavaを更新--今後の同梱中止を示唆(ZDNet)

以前はJavaからCocoa APIを利用でき、WebObjectsもJavaで再実装されたし、そもそも旧名のYellowBoxからCocoaに名称変更したのもJava(コーヒー)にかけた改名と言われるなど、AppleはJavaを重視していたと思う。しかし、Cocoa-JavaやWebObjectsの開発環境も廃止され、徐々にサポート範囲が縮小されていった感がある。

OracleがMac OS X向けにJavaを提供するだろうし、OpenJDKも利用できるだろうから、今後Mac OS Xでjavaが全く使えなくなるわけではないと思うが、今よりマイナーな存在になってしまうのは否めないかもしれない。
(現在はOSに同梱されているためOracleはMac OS X向けにJavaを提供していない)

| | トラックバック (0)

Parallels Desktop 6 (ビルド11826)リリース

ParallelsがParallels Desktop 6 (ビルド11826)をリリースしている。
(リリースノート:PDF)

大きな変更はないが、最新のUbuntu 10.10がゲストOSとして正式サポートされた。

| | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

CrossOver & Games 9.2 リリース

CodeWeavers社がCrossOverおよびCrossOver Games 9.2をリリースしている。

コードベースは開発版のWine 1.3系列ではなく、最新安定版のWine 1.2.1が採用されている。
(9.1はWine 1.2ベース)

CrossOver GamesでEVA Benchを動かすと、なぜか画面の一部が反転して表示されてしまう。
Cxm92Cxg92

| | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

VirtualBox 3.2.10 リリース

正式なアナウンスはまだ出ていないが、ダウンロードサイトにVirtualBox 3.2.10がアップロードされている。

メンテナンスリリースのため基本的にバグFixのみで大きな機能の追加/変更はない。

【追記】
10月11日付けで正式リリースされた。
Changelog
Vb3210

| | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »