« XenClientを試す(2) | トップページ | VMware Fusion 3.1 リリース »

2010年5月24日 (月)

VirtualBox 3.2:ゲストアプリケーションをホストから起動

VirtualBox 3.2では、ゲストOSのアプリケーションをホスト側から起動する機能がサポートされた。
GUIで設定することはできず、コマンドラインからVBoxManageコマンドを以下のように指定して実行する必要がある。

VBoxManage guestcontrol execute 仮想マシン名 起動したいプログラムのフルパス --username ユーザー名

シェルスクリプトファイルとして記述すれば、Finderからダブルクリックで起動したり、ドックに保存しておくことも一応可能。

現状ではVMware FusionやParallels Desktopの連携機能のように洗練されていないが、今後の改善に期待したい。
Vb32_app

|

« XenClientを試す(2) | トップページ | VMware Fusion 3.1 リリース »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/48442643

この記事へのトラックバック一覧です: VirtualBox 3.2:ゲストアプリケーションをホストから起動:

« XenClientを試す(2) | トップページ | VMware Fusion 3.1 リリース »