« AMD 890FX 発表 | トップページ | 次期WIndows Home Serverのベータ版(Vail)公開 »

2010年4月28日 (水)

VirtualBox 3.2 Beta1でMac OS Xゲストを試験的にサポート

OracleがVirtualBox 3.2 Beta1を公開している。
(フォーラムでのアナウンス)

名称も「Oracle VM VirtualBox」となり、アイコンもOracleロゴに変更されている。

本バージョンではゲストOSとして試験的にMac OS Xがサポートされている。
iMacのSnow Leopardホスト上の仮想マシンにLeopardをゲストOSとしてインストールすることができた。

Mac OS X(クライアント版)の仮想化はライセンスの解釈が難しい
User Manualにも「インストール前にライセンス上の制限を理解するように」との注意書きが書かれているが、あまり詳しい説明はない。

【追記】
Beta1はWindows 7 x64ホストで(ゲストOSの種類を問わず)起動しないという不具合があり、Beta2で修正予定とのこと。

【追記2】
Beta2でWindows 7 x64ホストで仮想マシンが起動することを確認。
Vb32b1Osx_guest

|

« AMD 890FX 発表 | トップページ | 次期WIndows Home Serverのベータ版(Vail)公開 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/48207218

この記事へのトラックバック一覧です: VirtualBox 3.2 Beta1でMac OS Xゲストを試験的にサポート:

« AMD 890FX 発表 | トップページ | 次期WIndows Home Serverのベータ版(Vail)公開 »