« Parallels Server for Mac Bare Metal Edition発表 | トップページ | CrossOver Mac 9リリース »

2010年2月28日 (日)

Parallels Server Bare Metal Edition(PC版、Mac版)

Parallels Server for Mac Bare Metal Editionのトライアル版が公開されたが、機材の都合でインストールできなかった。

ただし、インストールDVDの内容やドキュメント類を見たかぎり、違いはMacハードウェアやMac OS X Serverゲストへの対応くらい(これが重要なのだが)で、ソフト自体はPC版のParallels Server 4 Bare Metalとほぼ同等のようだ。

現在Parallels Server for Mac Bare Metal Editionのサイトに掲載されている図はホストOS型のParallels Server for Macの図であり、正しい図ではない。

Bare Metal 版の管理OS(Xenのドメイン0)はLinuxベースでGUI画面は持たない。仮想マシンをGUIで操作するには別マシンからParallels Management Console(PMC)で接続する。PMCはMac版/WIndows版/Linux版が利用できる。

図はParallels Server for Mac Bare Metal Editionのインストーラ画面と、PC版のParallels Server 4 Bare MetalにMac版のParallels Management Consoleから接続したところ。PC版のParallels Server 4 Bare MetalではVT-dを使ってネットワークカードを仮想マシンに直接割り当て(PCI パススルー)が可能だが、ビデオカードの直接割り当てはできないようだ。

サーバー用途向けなのでビデオカードの直接割り当ては重視されないのも仕方ないが、今年こそはクライアント向けの仮想化ソフトでビデオカードのPCI パススルーが手軽に利用可能になってほしいものだ。
Bm_macBm1Bm2

|

« Parallels Server for Mac Bare Metal Edition発表 | トップページ | CrossOver Mac 9リリース »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/47687327

この記事へのトラックバック一覧です: Parallels Server Bare Metal Edition(PC版、Mac版):

« Parallels Server for Mac Bare Metal Edition発表 | トップページ | CrossOver Mac 9リリース »