« Parallels Desktop 5 (ビルド9310)リリース | トップページ | CrossOver Mac 8.0.3リリース »

2010年1月19日 (火)

MacのVT-dサポート

1月18日付けでMac Pro EFI Firmware Update 1.4およびXserve EFI Firmware Update 1.2が公開されている。

どちらもNehalemベースのEarly 2009モデルを対象としたものだが、変更点として「Improves compatibility with virtualization products utilizing VT-d」(VT-dを利用する仮想化製品との互換性を改善)と記載されているのが興味深い。

現在のところ、正式にVT-dに対応したMac向けの仮想化ソフトはない。
昨年11月にParallelsのフォーラムで聞いてみたところ、「Appleは現在のMacでVT-dを完全にサポートしていない」という回答だった。今回のファームウェアアップデートでVT-dが完全にサポートされたならば、Parallelsの次期バージョンでVT-dサポートの期待も高まる。

なお、CPU/チップセットの仕様では2008年モデルのMac Pro/XserveやiMac Core i7モデルもVT-dを有効化できると思われるが、これらの製品の対応は不明。

|

« Parallels Desktop 5 (ビルド9310)リリース | トップページ | CrossOver Mac 8.0.3リリース »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/47337770

この記事へのトラックバック一覧です: MacのVT-dサポート:

« Parallels Desktop 5 (ビルド9310)リリース | トップページ | CrossOver Mac 8.0.3リリース »