« VirtualBox 3.0.10リリース | トップページ | VirtualBox 3.1 β1公開 »

2009年11月 4日 (水)

Parallels Desktop 5.0 (ビルド9220)リリース

ParallelsがParallels Desktop 5.0 (ビルド9220)をリリースしている。
日本語版も同時リリース。

価格は11,500円。アップグレードや他社製仮想化ソフトからの乗り換え等が対象となる特別優待版は7,800円。パッケージ版の販売は12/4の予定。

ダウンロード版は通常8,500円が発売記念キャンペーン価格で7,500円
特別優待ダウンロード版は通常6,800円が4,900円。
アップグレード版はダウンロード版のみで通常5,900円が4,500円。

【追記】
バージョン5ではWindows Vista/7ゲストでAeroインターフェースが動作するほか、LinuxゲストでOpenGL 2.1がサポートされ、Compiz Fusionも動く。
また、WindowsアプリケーションのウィンドウをMacのアプリケーションに似たデザインに変更する「MacLook」という機能が追加された。
また、Coherence以上にMac OS Xとの融合度が高いという「Crystal」という表示モードが追加されているが、これはMacのメニューバーにWindowsアプリケーション名が表示されたり、MacのメニューバーからWindowsのスタートメニューが表示できるなど、VMware FusionのUnityに近い。
MaclookCompiz

|

« VirtualBox 3.0.10リリース | トップページ | VirtualBox 3.1 β1公開 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/46673010

この記事へのトラックバック一覧です: Parallels Desktop 5.0 (ビルド9220)リリース:

» ParallelsでWindows7 [プラスα空間]
Parallels Desktop 5 for macが発売になり、体験版がダウ [続きを読む]

受信: 2009年11月 7日 (土) 23時41分

« VirtualBox 3.0.10リリース | トップページ | VirtualBox 3.1 β1公開 »