« CrossOver Games 8.1リリース | トップページ | VirtualBox 3.1 β2公開 »

2009年11月20日 (金)

Google Chrome OS発表

Googleが主にネットブック向けとして開発している「Google Chrome OS」とそのオープンソース版である「Chromium OS」を発表している。正式リリースは約1年後となる予定。

簡単に言えばChrome OSはChrome Webブラウザの使用に特化しか軽量なLinuxディストリビューション。以前書いたように私自身はあまり期待していないが、それは自分の用途に合わないという理由なので、OS自体のコンセプトを批判するつもりはない。

現在、バイナリは公開されていないが、gdgtが独自にビルドしたChromium OSのVMware用仮想ディスクを配布しているので、簡単に試すことができる。
(ダウンロードにはgdgtのアカウント登録が必要)

起動するとログイン画面が表示されるので、Gmailのアカウントでログインすればよい。

ユーザーエージェントは「Mozilla/5.0 (X11; U; CrOS i686 9.10.0; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.0.253.0 Safari/532.5」となっている。以前からChrome OSはUbuntuベースという噂があったが、「9.10.0」という文字列から「Ubuntu 9.10ベース」と思われる。また、OS自体は「CrOS」と略するようだ。
Cros1Cros2

|

« CrossOver Games 8.1リリース | トップページ | VirtualBox 3.1 β2公開 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/46813140

この記事へのトラックバック一覧です: Google Chrome OS発表:

» Google hromeOSがVMwareイメージで [welcome to kumamo.to]
試せるらしい。 こちらに記事があるので参照されたし... [続きを読む]

受信: 2009年11月21日 (土) 10時09分

« CrossOver Games 8.1リリース | トップページ | VirtualBox 3.1 β2公開 »