« VMware Fusion 2.0.6 ベータ1公開 | トップページ | VMware Fusion 2.0.6(ビルド196839) リリース »

2009年9月25日 (金)

Parallels Workstation 4.0 Extremeの単体販売

Parallelsから案内メールが来て知ったのだが、以前はOEM供給のみだったParallels Workstation 4.0 Extremeの単体販売が開始されていた。価格は1 年間のサポート料金込みで399.99ドル。

Parallels Desktopのように無償で試用できる評価版はいまのところ提供されていない。

【追記】
Mac版Parallels Serverも24日付けでビルド4915に更新された。5月に公開されたビルド2232以来のアップデート。

主な変更点
・Intel EPT/FlexPriority対応
・最大12個の仮想CPU
・最大64GBのメモリを仮想マシンに割り当て可能
・USBサポート追加
・Windows 7、Snow Leopard ServerをゲストOSとしてサポート
・Snow Leopard/Snow Leopard ServerをホストOSとしてサポート

なお、Windows/Linux版のParallels Serverは昨年6月に公開されたBeta 6(ビルド2150)から1年以上更新されておらず、ベアメタル版はダウンロードページからも消えてしまった。

【追記2】
システム要件がかなり厳しく、私の環境でどの程度試せるか不明だが、とりあえず買ってみた。
時間がとれたらDELL Optplex 755(VT-d対応)で試してみようと思う。
Ex

|

« VMware Fusion 2.0.6 ベータ1公開 | トップページ | VMware Fusion 2.0.6(ビルド196839) リリース »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/46310830

この記事へのトラックバック一覧です: Parallels Workstation 4.0 Extremeの単体販売:

« VMware Fusion 2.0.6 ベータ1公開 | トップページ | VMware Fusion 2.0.6(ビルド196839) リリース »