« VirtualBox 3.0.6リリース | トップページ | VMware Fusion 2.0.6 ベータ1公開 »

2009年9月14日 (月)

Haiku-OS R1/alpha 1公開

Haikuプロジェクトから9/14付けでHaiku-OS R1/alpha 1が公開されている。

Haiku-OSはオープンソースで開発されているBeOS互換OS。
VMware形式のディスクイメージファイルも公開されているので簡単に試せる。
フォントや日本語入力プログラムも入っているので設定すれば日本語の表示や入力も可能。

【設定例】
・メニューの「Preferences」-「Keymap」にある「System」で「Japanese」を指定。
・メニューの「Preferences」-「Fonts」で「Plain Font」と「Bold Font」に日本語フォント「Konatu」および「KonatuTohaba」を指定。
・メニューの「Applications」から「terminal」を起動して日本語入力プログラム「Canna」を以下のようにコピーする。

cd /boot/optional/system/add-ons/input_server/methods/
cp canna /boot/system/add-ons/input_server/methods/

・Alt+スペースキーで日本語入力のオン/オフが切り替えできる。

Haiku

|

« VirtualBox 3.0.6リリース | トップページ | VMware Fusion 2.0.6 ベータ1公開 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/46212000

この記事へのトラックバック一覧です: Haiku-OS R1/alpha 1公開:

« VirtualBox 3.0.6リリース | トップページ | VMware Fusion 2.0.6 ベータ1公開 »