« Palm webOS SDK | トップページ | CrossOver Mac 8 日本語版と英語版の相違点 »

2009年7月27日 (月)

CrossOver Mac 8 Standard 日本語版に関する情報

NetJapanのサイトにはまだ記載がないのだが、ベクターなどのオンラインショップに「CrossOver Mac 8 Standard 日本語版」の案内ページができている。

なお、現在ベクターでは購入ページに進むとエラーになる。ムラウチドットコムではCD-ROM版の発売日は8/20と記載されている。

英語版では前バージョンの7からProfessional(69.95ドル)とStandard(39.95ドル)の2つのエディションが用意されていたが、日本語版の7はPro版のみ発売されていた。日本語版の8ではStandard版が用意されるが、Pro版に関する記載は見当たらない。

ベクターのサイトによれば価格は5,880円で「CrossOver Mac 8 Standardでは、ゲーム対応のための初期設定を切り離し、価格を変更しました」とのこと。なお、英語版ではゲームの動作に特化した「CrossOver Games」という製品も別途販売されているが、日本語版のGamesについての言及はない。

【追記】
28日付けで正式発表された(プレスリリース)。
パッケージ版(6,825円)は8/20から、ダウンロード版(5,880円)は7/28から販売開始。30日間試用できる体験版も公開されている。
Cxmac8j

|

« Palm webOS SDK | トップページ | CrossOver Mac 8 日本語版と英語版の相違点 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/45760460

この記事へのトラックバック一覧です: CrossOver Mac 8 Standard 日本語版に関する情報:

« Palm webOS SDK | トップページ | CrossOver Mac 8 日本語版と英語版の相違点 »