« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月27日 (金)

CrossOver Games 7.2.0リリース

2/26付けでCodeWeaversからCrossOver Games 7.2.0がリリースされている。
(Change Log)

昨年8月リリースの7.1.1、9月公開の7.1.2(Unsupported Builds)以来となる久々のアップデート。

大きな変更はないが、コードベースがWine 1.1.12に上がっている。
Cxg72

| | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

Citrix XenServerが無償化

CitrixがXenServerの無償化を発表している。
(ソース:virtualization.info

従来は下位エディションのExpress Editionのみ無償で、上位エディション(standard/Enterprise/Platinum)は有償製品だった。従来Enterprise以上のエディションでしか利用できなかったライブマイグレーション(XenMotion)などの機能が無料で使用できる。

さらに高度な管理機能を必要とするユーザー向けには別途「Citrix Essentials」が有償販売される。 Citrix EssentialsはMSのHyper-V向けにも提供される。

MSのHyper-VやVMwareのESXiなど、サーバー向け仮想化ソフトは(少なくとも基本機能だけは)無償提供が当たり前になりつつある。

ベンダーごとの事情や戦略もあるだろうが、Parallels Serverも基本機能のみのエディションを無償もしくは安価に提供してくれれば、個人ユーザーも手を出しやすくなるのだが。
(Parallels Server for Macの価格は$1,248.75

| | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

VirtualBox 2.1.4リリース

Sun MicrosystemsからVirtualBox 2.1.4がリリースされている。
(ChangeLog)

バグFix中心のメンテナンスリリースであるため大きな変更はない。

| | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

VMware Fusion 2.0.2(ビルド146107) リリース

VMwareからVMware Fusion 2.0.2 (ビルド146107)がリリースされている。
リリースノート(日本語)

主な変更点は以下のとおり。

・Parallels Desktop 4.0形式の仮想マシンのインポートをサポート。
・dmg形式ディスクイメージに対応。
・Mac OS X 10.5.6ホスト、Mac OS X Server 10.5.6ゲストに対応。
・Ubuntu 8.10ゲストに対応。

なお、「プレリリース版OSはサポートしない」というVMwareの方針により、本バージョンでもWindows 7(β)はサポートされていない。

また、本バージョンはMcAfee VirusScan Plus 2009(1年の使用権)を同梱したファイル(286MB)と、同梱していないファイル(187MB)の2種類のディスクイメージファイルが提供されている。

【追記】
その後、ビルド147997に差し替えられた。
非英語環境でのVMware Toolsアップデート時の問題がfixされている。
Vm202

| | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »