« VirtualBox 2.1.4リリース | トップページ | CrossOver Games 7.2.0リリース »

2009年2月23日 (月)

Citrix XenServerが無償化

CitrixがXenServerの無償化を発表している。
(ソース:virtualization.info

従来は下位エディションのExpress Editionのみ無償で、上位エディション(standard/Enterprise/Platinum)は有償製品だった。従来Enterprise以上のエディションでしか利用できなかったライブマイグレーション(XenMotion)などの機能が無料で使用できる。

さらに高度な管理機能を必要とするユーザー向けには別途「Citrix Essentials」が有償販売される。 Citrix EssentialsはMSのHyper-V向けにも提供される。

MSのHyper-VやVMwareのESXiなど、サーバー向け仮想化ソフトは(少なくとも基本機能だけは)無償提供が当たり前になりつつある。

ベンダーごとの事情や戦略もあるだろうが、Parallels Serverも基本機能のみのエディションを無償もしくは安価に提供してくれれば、個人ユーザーも手を出しやすくなるのだが。
(Parallels Server for Macの価格は$1,248.75

|

« VirtualBox 2.1.4リリース | トップページ | CrossOver Games 7.2.0リリース »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/44156999

この記事へのトラックバック一覧です: Citrix XenServerが無償化:

« VirtualBox 2.1.4リリース | トップページ | CrossOver Games 7.2.0リリース »