« Xen PCIパススルー(成功) | トップページ | Windows 1から7まで動かしてみる »

2009年1月22日 (木)

VirtualBox 2.1.2リリース

Sun MicrosystemsからVirtualBox 2.1.2がリリースされている。
(ChangeLog)

バグFix中心のメンテナンスリリースであるため、大きな変更はないが、ホストOS/ゲストOSの両方でWindows 7(β)がサポートされた。

ちなみにParallels Desktop 4.0はビルド3810でWindows 7ゲストを試験的にサポートしている。VMwareからは正式な発表ではないがプレリリース版のWindows 7のサポート予定はなく、正式版のリリース後にサポート予定であることが公式フォーラムで述べられている。

「ベータ版を安全な環境で試す」というのも仮想化ソフトの用途として重要だと思うので、できればVMwareもWindows 7(β)をサポートしてほしいと思う。

なお、VMwareでWindows 7(β)が動かないというわけではなく、OS種別として「Windows Server 2008」を選択し、「3Dグラフィックスの高速化」と「共有フォルダ」の機能をオフにすると良いとの情報がTeam Fusionの公式blogに掲載されている。
Vb212Vbox7

|

« Xen PCIパススルー(成功) | トップページ | Windows 1から7まで動かしてみる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/43820953

この記事へのトラックバック一覧です: VirtualBox 2.1.2リリース:

« Xen PCIパススルー(成功) | トップページ | Windows 1から7まで動かしてみる »