« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月30日 (火)

OPENSTEP 4.2 on Parallels Desktop 4.0

質問のメールを頂いたので、blogにも記載しておく。

Parallels DesktopでOPENSTEPを動かすにはVT-xを無効にする必要があるのだが、バージョン4.0ではVT-xを無効にする設定がGUIから省かれてしまい、常に有効化されたままになっている。このためParallels 4.0でOPENSTEPが起動しなくなっていた。

本件は公式フォーラムでも話題になっており、私の環境ではフォーラムを参考にVT-xを無効化することでOPENSTEP 4.2Jを起動できた。

具体的には設定画面の「CPU」で「Show Advanced Settings」のチェックを入れ、「System flags」に「hvtsupport=0,acpi=0,apm.enable=0」と指定。
「書類」-「Parallels」フォルダにある仮想マシンパッケージ(pvm)の内容を表示し、設定ファイル(config.pvs)をテキストエディタで開いて「<EnableVTxSupport>1</EnableVTxSupport>」の箇所を「<EnableVTxSupport>0</EnableVTxSupport>」に変更して保存する。

ただし、元々サポート対象外のOSなので、あくまでも自己責任で。
Os1Os2Os3

| | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

VirtualBox 2.1.0:OpenGL

OpenGL Bench v2.0でVirtualBox 2.1.0のOpenGL性能を測定してみたところ、iMac(Mid2007)上で185.5ポイントという結果を得た。
(Parallels Desktop 4.0は128.9ポイントだった)
OpenglOpengl2

| | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

VirtualBox 2.1.0リリース

Sun MicrosystemsからVirtualBox 2.1.0がリリースされている。
(ChangeLog)

Macホスト版でもVT-xが有効になり、64ビット版のゲストOSにも対応した。
また、ゲストOSがWindows XP/Vista(32ビット版)の場合、3Dアクセラレーションもサポートされた。
(現状はOpenGLのみ。Direct3Dは今後サポート予定とのこと)

【追加】
x64版Windows XPがインストールできたが、Guest Addtionsのインストールでエラーが発生した。
Xpx64

| | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

Native ClientでQuake

WebブラウザでCPUネイティブコードを動かす「Native Client」を試してみた。
サンプルをいくつか動かしたあと、nacl/googleclient/native_client/tests/quake/にあるREADME.nacl記載の手順に従い、パッチを当ててQuakeをビルドしてみた。ビルドが完了したらFirefoxでquake.htmlを開けばよい。
Quake

| | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

CrossOver Mac 7.1.0日本語版リリース

ネットジャパンからCrossOver Mac 7.1.0日本語版がリリースされている。7.0ユーザーは無償でアップデート可能。
主にMS Office関連の不具合修正が行われている。体験版も7.1にアップデートされた。Cxmac71j

| | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »