« VMware Fusion 2.0.1(ビルド128865) リリース | トップページ | VT-x Generation 2 »

2008年11月16日 (日)

SPOREとCider

本blogで過去に何度か取り上げたTransGaming社のCiderに興味があったのだが、ユーザーが試用できるようなものはなく、わざわざゲームを購入する気にもならなかったので放置していた。しかし、たまたま別件で調べものをしていたところ、シミュレーションゲーム「SPORE」の生物を作成するツール「クリーチャー クリエイター」の無料体験版を見つけたので試しにダウンロードしてみた。

インストールして調べてみると、予想どおりSPORE本体と同様Ciderを利用していることが分かった。インストーラ画面を見るとCiderの一部にReWinedとWineのコードが含まれることが記載されている。
(ReWinedについてはWine FAQ 2.6章参照のこと)

ディレクトリ構成は異なるが、CrossOver Chromiumと同じような感じでパッケージ内に仮想Cドライブがあり、Windows用にビルドされたアプリ本体が格納されている。

なお、SPOREの英語版はWindows/Mac両対応だが、日本語版はWindows専用となっている。理由は不明だが、初期のWineがそうであったように、Ciderの日本語の扱いに難があるのかもしれない。
Sporecc1Sporecc2

|

« VMware Fusion 2.0.1(ビルド128865) リリース | トップページ | VT-x Generation 2 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/43138242

この記事へのトラックバック一覧です: SPOREとCider:

« VMware Fusion 2.0.1(ビルド128865) リリース | トップページ | VT-x Generation 2 »