« Parallels Desktop 4.0 (ビルド3522)リリース | トップページ | Parallels Desktop 4.0:仮想マルチプロセッサのサポート »

2008年11月11日 (火)

Parallels Desktop 4.0:Leopard Serverゲストをサポート

Parallels Desktop 4.0ではゲストOSとしてLeopard Serverをインストールできる。
(Snow Leopard Serverも試験的にサポートされている)

ただし、Parallels ServerやVMware Fusion 2.0と同様、Appleの使用許諾契約上の制約から、クライアント版のLeopardはインストールできない。

仮想化はサーバー分野だけでなく、例えば開発者がテスト用にSnow Leopardの環境を構築する場合など、クライアント分野でも有効な技術である。Snow Leopard正式リリースまでにはライセンス条項が改訂され、クライアント版Mac OS XもゲストOSとして利用可能になることを願う。
Xsv

|

« Parallels Desktop 4.0 (ビルド3522)リリース | トップページ | Parallels Desktop 4.0:仮想マルチプロセッサのサポート »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/43084024

この記事へのトラックバック一覧です: Parallels Desktop 4.0:Leopard Serverゲストをサポート:

« Parallels Desktop 4.0 (ビルド3522)リリース | トップページ | Parallels Desktop 4.0:仮想マルチプロセッサのサポート »