« CrossOver Games 7.1リリース | トップページ | EFiXとマザーボード »

2008年7月29日 (火)

VMware ESXiが無償化

VMwareがハイパーバイザー型仮想マシンソフト「ESXi」の無償提供を開始している。
(ソース:Open Tech Press)

これによりオープンソースのXenや、WIndows Server 2008標準機能であるHyper-Vとの競争がさらに激化することになりそう。

現在、MacハードウェアではXenHyper-Vが一応動作するが、これらはMac OS X(および同Server)を動かすことができない。

Parallels Serverのベアメタル版はMacハードウェアをサポート予定とされているが、現状では未サポートである。

個人で使い道がそうあるわけではないのだが、仮想マシンマニアとしてはMacハードウエアでハイパーバイザー型の仮想マシンソフトを使い、Mac OS XやWIndows、Linux等のOSを動かしてみたいものだと思う。

|

« CrossOver Games 7.1リリース | トップページ | EFiXとマザーボード »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/42008079

この記事へのトラックバック一覧です: VMware ESXiが無償化:

« CrossOver Games 7.1リリース | トップページ | EFiXとマザーボード »