« PsystarとEFiX | トップページ | CrossOver Games 7.1リリース »

2008年7月23日 (水)

新たなMac互換機登場か?

先日、AppleがPsystarを提訴したことが報じられたばかりだが、今度はOpen Techという会社がLeopardの起動が可能なパソコンを発表している。
(ars technicaの記事)

ただし、PsystarのOpen Computerとは異なり、Leopardはプリインストールされない。サイトには「サードパーティからOpen Tech 互換インストールディスクを購入」するか、「Do-it-Yourself kitを使う」ことでLeopardをインストールできる、と非常に怪しげなことが書かれている。メールで「市販のLeopardディスクからインストールできるのか?」と聞いてみたが、返信はサイトと同じ内容を繰り返し、「詳細は2、3日後に発表する」とはぐらかされた。

ただし、現在Open Tech社のサイトからはLeopard互換に関する記載が削除されている(図はGoogleキャッシュ)。現時点ではMac互換機としての販売を諦めたのかどうかは定かではない。

Psystar やEFiXと合わせて今後の展開が気になる。

【追記】
Appleからクレームが付いた模様。
その後、トップページに「Apple Legal is harassing us!」(Appleの法は我々を悩ませる!)という見出しと共にボートを狙うサメの写真(2枚目の図)、およびMac互換機の正当性を問うメールが掲載された。Appleからのクレームかと思ったが、現在は見出しの文章が「We have been receiving mysterious emails?」(我々はミステリアスなメールを受け取っています?)に変更され、なんだかよく分からない状況になってきた。
OpentechOpentech2

|

« PsystarとEFiX | トップページ | CrossOver Games 7.1リリース »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/41949342

この記事へのトラックバック一覧です: 新たなMac互換機登場か?:

« PsystarとEFiX | トップページ | CrossOver Games 7.1リリース »