« Parallels Server RC/Beta5(ビルド2132)公開 | トップページ | Parallels Desktop 3.0 (ビルド5608)リリース »

2008年6月11日 (水)

iPhoneの価格

6/11時点でソフトバンクモバイル(SBM)からは価格や販売方式について何の発表もないが、199ドル(2万円強)という数値だけが一人歩きしている感がある。

米国での8GBモデルの価格はAT&Tとの2年契約で199ドルだが、これはAT&Tが負担する販売奨励金分を割り引いた価格である(ケータイWatchの記事)。販売奨励金の扱いは国や事業者によって異なるので、これをこのまま日本での販売に当てはめることはできないだろう。

SBMの公式発表ではないが、価格について孫正義社長は「割賦販売の実質価格で、お客さんが手にする価格」とコメントしている(IT-PLUSの記事)。

iPhoneは日本でも199ドル程度の価格で販売されることになるだろうが、この価格は「端末価格」ではなく、「ユーザーの実質負担価格」と考えたほうが妥当と思われる。

SBMの既存製品の価格を見てみると、たとえば「X03HT」の新スーパーボーナス加入の場合で端末価格(頭金)が5万円程度、実質負担価格が2万4000円となる(ITmediaの記事)。記事中にもあるように、現在SBMのスマートフォン(Xシリーズ)は新スーパーボーナス利用時に分割払いが選択できないが、iPhoneがXシリーズ扱いになるかどうか不明なので、分割払いが選択できたころの記事を見ると「X02HT」の場合で端末価格が7万円程度、実質負担価格が2万円弱となる(ITmediaの記事)。

Xシリーズの実質負担額を考えると、iPhoneの「199ドル(2万円強)」という価格も、激安というわけではなく、妥当な価格と見ることができる。同様に、iPhoneの「端末価格」もそれなりの価格(5、6万円程度?)になるのではないだろうか。

すでに仮予約を受け付けているショップも一部あるようだが、「頭金や月々の支払いがいくらであろうと絶対購入する」という覚悟(?)があるならよいが、そうでない場合はSBMから販売方式や料金プランについて発表されるのを待って考えたほうが良いかもしれない。

|

« Parallels Server RC/Beta5(ビルド2132)公開 | トップページ | Parallels Desktop 3.0 (ビルド5608)リリース »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/41501874

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneの価格:

« Parallels Server RC/Beta5(ビルド2132)公開 | トップページ | Parallels Desktop 3.0 (ビルド5608)リリース »