« VirtualBox 1.5.6リリース | トップページ | CocoaベースのQt/Mac アルファ版公開 »

2008年3月 4日 (火)

mixi規約改定

mixi、4月に規約改定。「日記等の著作物はユーザー自身が権利を有する」(BroadBand Watch)
「mixi日記、無断書籍化はしない」――規約改定の意図をミクシィが説明(ITmedia)
自分の日記がmixiのものになる?(ASCII.jp)

いくらなんでもユーザーの日記を無断で書籍化したり、公開範囲を限定した日記や個人的なメッセージ等を他の用途に使うほど非常識ではなかろうと思っていたので、予想通りの展開ではあるが、私が上記の補足記事をメディアで読んだ本日夕方の時点ではmixiの「運営者からのお知らせ」には掲載されていなかった。メディアに回答する前にまずはユーザーに説明すべきではないかと思う。
(現在は掲載されている)

「悪事千里を走る」という言葉があるが、とかく悪い評判が広まるのは早く、いくら後から釈明しても一度落とした評判を取り戻すのは容易ではない。

そもそも過去にもlivedoor Blogなど、同様の騒動は何度もあったので、補足説明無しにあのような規約だけを公開した場合、ユーザーからの反発は予想できたはずだ。もし、mixi側がユーザーの反発を全く予想していなかったのなら、それはそれでお粗末な話だと思う。

|

« VirtualBox 1.5.6リリース | トップページ | CocoaベースのQt/Mac アルファ版公開 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/40372650

この記事へのトラックバック一覧です: mixi規約改定:

« VirtualBox 1.5.6リリース | トップページ | CocoaベースのQt/Mac アルファ版公開 »