« Macの新年メッセージ | トップページ | Leopard仮想化とライセンスに関する雑文 »

2008年1月10日 (木)

Parallels Server ベータ版のプレスリリース

Parallelsから、Parallels Server Beta版に関するプレスリリースが出ている。

「Parallels Server is currently in private beta testing」との記載があり、まだ公式blogで予告されていたパブリックベータでは無いようだ。テスター希望者は専用のフォームから登録を行う必要がある。

対応ハードウェアがまだほとんど無いと思うが、「VT-dの実験的サポート」や、「Leopard Serverの仮想化」などに対応しているようで、大変興味深い。

64bitゲストOSのサポートや、2つ(正式版では4つの予定)の仮想マルチプロセッササポートなどの機能はParallels Desktopでもサポートされることを期待したい。

【追記】
公式blogが更新され、Parallels Serverのスクリーンショットなどが掲載された。blogでは「Open beta」とされており、テスター希望者は登録が必要なことには変わりないが、登録フォームのURLはプレスリリース中のものとは異なっている。

|

« Macの新年メッセージ | トップページ | Leopard仮想化とライセンスに関する雑文 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/17636350

この記事へのトラックバック一覧です: Parallels Server ベータ版のプレスリリース:

« Macの新年メッセージ | トップページ | Leopard仮想化とライセンスに関する雑文 »