« Parallels Server ベータ版のプレスリリース | トップページ | Parallels Server ベータ版 »

2008年1月10日 (木)

Leopard仮想化とライセンスに関する雑文

Parallels ServerでゲストOSとして実行できるのはLeopard Serverのみで、Leopard(クライアント版)は不可とされているが、ソフトウェア使用許諾契約を読んでもどういう場合がOK/NGなのか分かりづらい(と言うか分からない)。想定される様々なケースにおいて、ライセンス上許可されるか否か、少し考えてみた。

Appleのソフトウェア使用許諾契約書(PDF直)の「2.許諾された使用方法及びその制限」に記載されている内容は以下のようなものである。

(1)アップル商標が付されたコンピュータ一台につきMac OS X Serverソフトウェアを1部インストールし、使用することができる
(2)その1部以外にもMac OS X Serverソフトウェアを同じアップル商標が付されたコンピュータにインストールし、使用することができる(ライセンスは個別に必要)。

このうち、(2)の記述はLeopard Serverの使用許諾契約書で追加されたものであり、クライアント版のLeopardや、Tiger以前のServer版には記載されていない。

この変更について、各メディアで「Apple、Leopard Serverの仮想化を許可(TechTarget Japan)」などと報じられたが、使用許諾契約書に記載されているのはあくまでも「1台のコンピュータに複数のLeopard Serverをインストールできる」ということだけであり、仮想化について直接的な言及はない。これを踏まえて、以下のようなケースを考える。以下は個人的な解釈であり、正確さは保証しない。

(a) 通常のPCにMac OS Xまたは同Serverを直接インストール
(b) 通常のPCで、ホストOSはWindowsまたはLinux、ゲストOSはMac OS Xまたは同Server

これらはどちらも「アップル商標が付されたコンピュータ」へのインストールではないので、ライセンス上許可されないということになる。

(c) Macで、ホストOSもゲストOSもMac OS X Server
(d) Macで、ホストOSもゲストOSもMac OS X

前述のようにLeopard Serverの場合は複数インストールできるので、(c)は許可されると解釈できる。Tiger Serverは1台につき1つしかインストールできないため許可されない。同様に(d)も許可されない。

(e) Macで、ホストOSはMac OS X、ゲストOSはMac OS X Server
(f) Macで、ホストOSはMac OS X Server、ゲストOSはMac OS X

Parallelsは「ゲストOSとして実行できるのはLeopard Serverのみ」という見解を示しているが、使用許諾契約を読む限り、(f)も許可されるように読める。
((e)がOKで(f)がダメと思われる部分は無いように思う)

(g) Boot Campで起動したWindowsがホストOS、ゲストOSはMac OS Xまたは同Server

微妙なケースではあるが、「アップル商標が付されたコンピュータ」にMac OS Xまたは同Serverを1部しかインストールしていないので、使用許諾契約上、問題となる部分は無いように思える。

Parallels ServerがMacハードウェアの仮想化を実現したことで、今後は他のソフトも追従することが考えられる。現在の使用許諾契約には仮想化に関する言及はないが、今後何らかの問題が発生するかもしれない。できれば正式にMac OS X(クライアント)のゲストOSとしての使用が認められれば良いのだが。

|

« Parallels Server ベータ版のプレスリリース | トップページ | Parallels Server ベータ版 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/17642627

この記事へのトラックバック一覧です: Leopard仮想化とライセンスに関する雑文:

» [Mac]OS X client の仮想化は禁止されていない by Apple Care [宇宙線実験の覚え書き]
結論はタイトルの通りです。 Mac が Intel 製の CPU を採用してから、VMware Fusion や Parallels Desktop を使っての OS 仮想化がかなり一般的になりました。Windows や Linux を仮想マシンとして走らせるのに加えて、Mac OS X を同じ OS X 上で走らせるということも可能で... [続きを読む]

受信: 2010年3月 7日 (日) 11時31分

« Parallels Server ベータ版のプレスリリース | トップページ | Parallels Server ベータ版 »