« Parallels Desktop 3.0(ビルド5582)日本語版 | トップページ | VirtualBox 1.5.4リリース »

2007年12月25日 (火)

Security Update 2007-009とParallels Desktopの不具合情報

私自身はLeopardで使用しているため未確認だが、Mac OS X 10.4.11にSecurity Update 2007-009を適用すると、Parallels Desktop 3.0(ビルド5582)でクリップボード共有が機能しないという不具合が発生することがフォーラムで報告されている。

Security UpdateでCoreFoundation.frameworkが更新されることに起因する問題のようで、フォーラムでは古い(Update適用前の)CoreFoundation.frameworkに置き換えることで解決するとの報告もあるが、あまり推奨できる方法ではないので、少々不便ではあるが正式に対応されるのを待ったほうが良いだろう。

【追記】
プロトンのサイトにも情報が掲載された。

【追記2】
2008年1月18日、Parallelsのフォーラムで、この不具合の対策版(ビルド5584)が案内されていた。

|

« Parallels Desktop 3.0(ビルド5582)日本語版 | トップページ | VirtualBox 1.5.4リリース »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/17479023

この記事へのトラックバック一覧です: Security Update 2007-009とParallels Desktopの不具合情報:

« Parallels Desktop 3.0(ビルド5582)日本語版 | トップページ | VirtualBox 1.5.4リリース »