« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月30日 (日)

VirtualBox 1.5.4リリース

29日付けでinnotekからVirtualBox 1.5.4がリリースされている。バグFIXが主で、大きな変更は無さそう。
残念ながらMac OS X版はベータ2(1.4.1)のまま更新されていない。
フォーラムによればMac版は「担当者が休暇から戻ればすぐに」ということだが、具体的なスケジュールは示されていない。

| | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

Security Update 2007-009とParallels Desktopの不具合情報

私自身はLeopardで使用しているため未確認だが、Mac OS X 10.4.11にSecurity Update 2007-009を適用すると、Parallels Desktop 3.0(ビルド5582)でクリップボード共有が機能しないという不具合が発生することがフォーラムで報告されている。

Security UpdateでCoreFoundation.frameworkが更新されることに起因する問題のようで、フォーラムでは古い(Update適用前の)CoreFoundation.frameworkに置き換えることで解決するとの報告もあるが、あまり推奨できる方法ではないので、少々不便ではあるが正式に対応されるのを待ったほうが良いだろう。

【追記】
プロトンのサイトにも情報が掲載された。

【追記2】
2008年1月18日、Parallelsのフォーラムで、この不具合の対策版(ビルド5584)が案内されていた。

| | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

Parallels Desktop 3.0(ビルド5582)日本語版

プロトンからLeopardに正式対応したParallels Desktop 3.0(ビルド5582)日本語版が公開されている。

また、英語版ではParallels Desktop 2.5のLeopard正式対応版(ビルド3224)が公開されている。

| | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

Eee PC 日本発売

私は以前リブレット50を使っていたこともあって、この手の小さなノートPCにも興味がある。

当初の「199ドル」という予定価格(目標価格?)のインパクトが大きかったのは分かるが、ITmediaの「“199ドルノート”こと「Eee PC」が日本発売決定――予価は5万円前後」というタイトルの付け方はおかしいだろう。これでは「海外では199ドルのPCが日本では5万円」のように読めてしまう。
実際は海外でも199ドルという低価格では販売されていない。

個人サイトでも「ふざけんな、コラ!」、Windows 返すから、金返して!、「OSレスやLinux搭載で3万円台のモデルも用意して欲しい」など、さんざんな言われようだが、(ASUSを擁護するわけではないが)そんなに法外な価格設定ではないと思う。

発売前の記事ではスペックや価格が錯綜していて分かりにくいのだが、米国での発売時の記事(CNET Japan)によれば、Linux搭載モデルの価格は2GBドライブの最下位機種で299ドル、4GBドライブとWebカメラ付きの機種で399ドルとのこと。

現時点で日本国内で販売予定の機種の仕様は不明だが、ITproの記事コラムなどでは399ドルのモデルと同等と予想されている。また、同じコラムによればEee PC向けに提供されるWindows XPのコストは40ドル(以下)らしい。

単純計算で399+40=439ドルとすると、1ドル115円で計算して5万円程度になるので、妥当な価格と言えると思う。また、仮にWindows無しのモデルを用意したとしても、さほど低価格にはなりそうもない。40ドル程度の価格差ならば、積極的にLinuxモデルを選ぶユーザーはそう多くないだろう。

なお、ITmediaのレビューでは通常のWIndows XPをインストールしているため、4GBドライブでは容量不足気味だが、ITproの別記事によれば、このWindowsはフラッシュドライブ搭載PC向けに開発されたものらしいので、通常のWindows XPよりはディスク消費量も少ないと思われる。
(機能もいくつか省略されると思うが)

私自身は現在あまりノートPCを必要としていないので、実際に購入するかどうかは分からないが、気になる存在ではある。

【お詫び】
価格に言及されていない、GNUE(鵺)氏のサイトへの参照は適切な引用ではありませんでした。ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びして訂正いたします。

| | トラックバック (2)

2007年12月12日 (水)

CrossOver Mac 6.2.1リリース

ネットジャパンからCrossOver Mac 6.2.1がリリースされている。

Leopardで日本語入力ができない問題が解決した。
Cxmac621

| | トラックバック (0)

SWsoftがParallelsに社名変更

Parallelsの親会社であるSWsoft社名を「Parallels」に変更することを発表している。
これに伴い既存製品の名称も、「Virtuozzo」が「Parallels Virtuozzo Containers」など、順次変更されるとのこと。新しいロゴマークは従来のParallelsのロゴマークの色をオレンジからSWsoftのイメージカラーである赤に変更したものになる。

軒を貸して母屋を取られたわけではないだろうが、Parallels Desktopの人気で「SWsoft」という名称よりも「Parallels」のほうが知名度が高くなったということか。

【過去記事】
Parallels Workstationの話
Parallels Desktopの原点
ParallelsとSWsoft

| | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

Parallels Desktop 3.0 Feature Update(ビルド5582)リリース

ParallelsからParallels Desktop 3.0 Feature Update(ビルド5582)がリリースされている。
Leopardに正式対応。既存ユーザーは無償でアップグレード可能。
Para5582

| | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

Parallels Desktop 3.0 RC(ビルド5580)公開

ParallelsからParallels Desktop 3.0 RC(ビルド5580)が公開されている。
ようやくリリース候補となった。公式blogにも「This means that we're very, very close to a final release!」と書かれているので、大きな問題が発生しなければ、正式リリースも近いと思われる。

| | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »