« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月30日 (火)

Parallels Desktop 3.0 Beta(ビルド5540)公開

ParallelsがLeopardとの互換性を向上させたParallels Desktop 3.0 Beta(ビルド5540)を公開している。
(プレスリリース)

| | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

iMac (Mid 2007)の初期不良

覚え書きとして記録しておく。実は今週、iMacを修理に出していた。

8月の購入後、しばらくの間は問題なく使用できていたのだが、今月初め頃から「起動に異常に時間がかかる」という現象が発生していた。通常はMacの電源を入れると、起動音→画面にグレーのAppleマーク表示→Mac OS Xの起動画面表示という順序で起動するが、私のiMacは起動音の後、画面が暗いまま明るくならない。このまま30分とか一時間(あるいはそれ以上)放置していると起動し、一旦起動した後はフリーズなどの問題も起きず、再起動も問題ない。ただし、スリープさせると復帰しないことが多い。

これでは困るので仕事も一段落した10/21(日)にAppleの修理サービスに依頼、10/24(火)に引き取り、10/26(金)に修理完了して戻ってきた。起動時の問題なのでロジックボードかファームウェアあたりの不具合かと予想していたのだが、修理報告書を見るとビデオカードを交換したとのこと。

現象が異なるので私のiMacのトラブルには該当しないと思っていたのだが、海外サイト(AppleInsiderMacworld)によればiMac (Mid 2007)で画面がフリーズする不具合が複数件発生しており、Appleも認めているという。これはビデオカードのドライバに起因する問題らしく、Appleはソフトウェアアップデートで対処すると言っているようだが、ユーザーからの報告の中には私と同様にハードウェア(ビデオカード)側に問題のあるケースも含まれているのかもしれない。
(もしビデオカード側に問題があるならば当然ソフトウェアのアップデートだけでは不具合は解決しないだろう)

| | トラックバック (0)

FinkのLeopardサポート

FinkプロジェクトのWebサイトにLeopard対応に関する情報が掲載されている。
まだLeopardに対応したバイナリインストーラは公開されていないが、fink-0.27.7をダウンロードしてソースからインストールすればLeopardでも利用できるようだ。

| | トラックバック (0)

HD-H250U2とLeopard

iMac(Mid 2007)のOSをMac OS X 10.5 Leopardにアップグレード。

以前、Mac OS X 10.4.9では使用できていたUSBハードディスク(BUFFALO HD-H250U2)が、10.4.10にアップデートしたら認識しなくなり、少々困っていた。

メーカーに確認したところ「全製品ではないですが、一部製品にて、MacOS10.4.10環境で認識されない場合は、弊社修理センターにて個別にご対応させていただいております」との回答を頂いた。

それで、修理センターに出すかどうか考えていたのだが、今回Leopardにアップグレードしたところ認識するようなので、とりあえずこのまましばらく様子を見ることにしたいと思う。

| | トラックバック (1)

2007年10月26日 (金)

VMware Fusion 1.1 RC(ビルド61385)公開

10/25付けでVMwareからVMware Fusion 1.1 Release Candidate(ビルド61385)が公開されている。
Betaから機能の大きな変更は無い模様。

なお、開発元ではLeopardプレリリース版での動作確認が行われているとのこと。

【追記】
Leopardにアップデートした私の環境でも特に問題なく動作している。
Parallels Desktop 3.0(ビルド5160)も動作する。ただし、VirtualBoxは現状Leopardに対応していない
Vmleo

| | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

VirtualBox 1.5.2リリース

18日付けでinnotekからVirtualBox 1.5.2がリリースされている。
本バージョンではユーザー登録ダイアログが追加されているが、従来通り個人利用であれば無償で利用できる。
(登録なしでも実行できる)

なお、現在のところバイナリが公開されているのはWindows版とLinux版のみで、残念ながらMac OS X版はベータ2(1.4.1)のまま更新されていない。
Vbreg

| | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

CrossOver Mac 6.2リリース

CodeWeavers社からCrossOver Mac 6.2がリリースされている。
LeopardでのOutlookの動作速度が向上しているとのこと。
また、起動したWindowsアプリケーションのアイコンがドックに表示されるようになった。
ベースはWine 0.9.34で旧バージョン(6.1)と変わらず。
Cxmac62

| | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »