« VMware Fusion 1.1 Beta(ビルド57919)公開 | トップページ | LisaEm 1.2.0リリース »

2007年9月27日 (木)

Windows Server 2008 RC0(その2)

Windows Server 2008 RC0(x64)のiMac (Mid 2007)へのインストールに再チャレンジ。

前回DVDから正常に起動できなかったため、先にWindows Vista(x64)をインストールし、Vista上でインストーラを起動してServer 2008に上書きインストールする方法で導入に成功した。

Boot Campのドライバは使用できないため、とりあえずMarvellのサイトからx64用のドライバを入手し、ネットワークだけは使えるようにした。

肝心のViridian(Windows Server virtualization)は、Webサイトによれば、まず「C:¥Windows¥wsvにあるWindows6.0-KB939854-x64.msuとWindows6.0-KB939853-x64.msuをインストール」する必要があるようだが、なぜか「この更新プログラムはお使いのシステムには適用されません」と言われてしまう。

あまり時間もないため本日はここまで。
Wsv

|

« VMware Fusion 1.1 Beta(ビルド57919)公開 | トップページ | LisaEm 1.2.0リリース »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/16585984

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Server 2008 RC0(その2):

« VMware Fusion 1.1 Beta(ビルド57919)公開 | トップページ | LisaEm 1.2.0リリース »