« CrossOver Mac 6.1リリース | トップページ | 1B/V3体験版 »

2007年5月19日 (土)

iMac G5故障

覚え書きとして記録。

2004年9月の購入以来、水曜日(5/16)の朝まで特に問題なく使用できていたのだが、その日の夜に帰宅して使おうとしたところ電源ボタンを何度押しても電源が入らない。「iMac G5: トラブルシューティング - 電源が入らない」を参考に内部電源ボタンやSMU(システムマネージメントユニット)のリセットを試すが効果なし。LED 1は点灯しているので電源ユニットは正常だとすればロジックボードの問題の可能性もある。

一部の重要なデータのバックアップはあるが、HDはたぶん問題ないと思うので週末にでもHDを取り出して他のデータをレスキューすることを考える。
(参考:須山歯研のiMac G5分解記事)

翌日(5/17)、帰宅後に再度電源スイッチを入れるとなんと起動した。この機会にデータのバックアップを実施するがファイルコピー中に突然電源が切れる。何度か電源ボタンを押して試してみると電源が入ったり入らなかったりと安定しないものの、なんとかデータのバックアップに成功する。前述のようにロジックボードの問題を疑ったが、電源ユニットの問題かもしれない。

ふと、自分のiMac G5のシリアル番号が「ビデオと電源に関するリペアエクステンションプログラム」の対象であることを思い出す。対象となる現象に「電源が入らない」というものがあるが、同プログラムのアナウンス当時(2005年8月)は問題が発生していなかったため申し込んでいなかった。

5/18、現象がプログラムの対象かどうかは判断できないが、とりあえずAppleCare サービス&サポートラインに電話で問い合わせ、リペアエクステンションプログラムの申し込みを行う。5/21に引き取りにくる予定。

続く(かも)

|

« CrossOver Mac 6.1リリース | トップページ | 1B/V3体験版 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/15129192

この記事へのトラックバック一覧です: iMac G5故障:

« CrossOver Mac 6.1リリース | トップページ | 1B/V3体験版 »