« XenoppixでQEMU/KVM | トップページ | Parallels Desktop (build 3186)正式リリース »

2007年2月16日 (金)

Parallels Desktop RC3(build 3170)

Parallelsから次期Parallels DesktopのRC3(build 3170)が公開されている。
大きな変更は無いようだが、「Global sharing」機能がデフォルトでオフになっている。

RC1でサポートされたGlobal sharing機能は、例えばMac側の画像ファイルを「ペイント」のウィンドウにドラッグ&ドロップして(ファイルをWindows側にコピーする事なく)直接開くことができる。ただし、本機能を実現するためにデフォルトでMac側ドライブ全体が共有フォルダとしてWindows側から参照できるように設定されてしまうため、セキュリティ上、危険との声も挙っていた。RC3では本機能がデフォルトでオフにされ、有効化する場合もドライブ全体(Global)かホームフォルダだけ(Local)か、選択できるようになった。

なお、Global/Local sharing機能をオフにしてもドラッグ&ドロップによるファイルのコピーは可能。また、本機能とは別に、Mac側の任意のフォルダを共有フォルダとして指定する機能も従来通り使用できる。
Shar1Shar2

|

« XenoppixでQEMU/KVM | トップページ | Parallels Desktop (build 3186)正式リリース »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/13932598

この記事へのトラックバック一覧です: Parallels Desktop RC3(build 3170):

« XenoppixでQEMU/KVM | トップページ | Parallels Desktop (build 3186)正式リリース »