« VirtualBox for Mac OS X | トップページ | qvm86開発中止 »

2007年1月19日 (金)

VirtualBox for Mac OS X(2)

現状、Mac版VirtualBoxはGUIで新規仮想HDイメージファイル(vdiファイル)を作成することができない。QEMUのHDイメージファイルがそのまま流用できないかと考えたが、MLのポストによればQEMUやVMwareのHDイメージファイルとは互換が無いようだ。

新規HDイメージファイルはbinディレクトリにある「vditool」というコマンドで作成できる。だが、動作速度が遅くOSのインストールに時間がかかりすぎるため、Windows版VirtualBoxでWindows XPをインストールしたHDイメージファイルを使うことにした。ビルド手順ページのコマンド例には記載が無いが、HDイメージファイルを指定する場合は引数に「-hda XP.vdi -boot c」のように指定すれば良い。
(引数無しでVBoxBFEを起動するとヘルプが表示される)

ただし、Windows XP(メモリは512MB割り当て)では動作が重すぎて実用的とは言えない。host drivers(KEXT)が移植されるまではVMwareやParallelsの代わりというわけにはいかないだろう。
(なお、Windows版VirtualBoxはPentium 4/3.4GHzのPCで十分実用的な速度で動作した)

【追記】
Qemuのraw形式(dd形式)イメージファイルは「vditool DD ファイル名 ddファイル名」で変換してVirtualBoxで使用できた。qcow形式の場合は先にqemu-imgでraw形式に変換し、vditoolで再度変換すればよい。
Vbxp

|

« VirtualBox for Mac OS X | トップページ | qvm86開発中止 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/13577729

この記事へのトラックバック一覧です: VirtualBox for Mac OS X(2):

« VirtualBox for Mac OS X | トップページ | qvm86開発中止 »