« qvm86開発中止 | トップページ | Cocoa APIのオープンソースな実装、Cocotron »

2007年1月23日 (火)

ParallelsとSWsoft

Parallelsからのメールで知ったのだが、 Fortune Magazineの「Windows on the Mac changes everything」という記事に、これまで明らかにされていなかった話として「3年ほど前にParallelsがSWsoftに買収されていたこと」が記載されている。SWsoftはサーバー仮想化ソフト「Virtuozzo」や、そのオープンソース版である「OpenVZ」を開発している企業。

これを受けて、ParallelsVirtuozzoの公式ブログに両社のコメントが掲載されている。

技術的な面では共同で開発する部分もあるだろうが、当面はParallels製品は現状の体制でリリースされるようなので、一般のユーザーへの影響はほとんど無いだろう。

Parallelsの歴史については本blogでも過去に2回(2006年4月12月)、取り上げているが、
これまで不明だったSerenity Systems Internationalから離れた経緯がようやく明らかになった。

|

« qvm86開発中止 | トップページ | Cocoa APIのオープンソースな実装、Cocotron »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/13631790

この記事へのトラックバック一覧です: ParallelsとSWsoft:

« qvm86開発中止 | トップページ | Cocoa APIのオープンソースな実装、Cocotron »