« 温故知新(2) | トップページ | CrossOver Mac正式リリース »

2007年1月 4日 (木)

温故知新(3)

図はAppleが1996年ごろに配布していたMac OS 8(Copland)のデモCD「Mac OS 8 Tour」。Webからメールで申し込むと送料無料で(もちろん日本にも)CD-ROMが送られてきた。

誤解の無いように書いておくが、これはディレクターでオーサリングされたアプリケーションであり、OSのベータ版や機能限定版のような種類のものではない。Basilisk IIで動かしていることで分かるように、68k Macでも動作する。

内容は当時の雑誌等にも掲載されていた各種機能(マルチスレッドFinderやテーマ切り替え、OpenDoc等)の紹介で、画面左下の「EXIT」ボタンをクリックするとデモが終了する仕組み。

当時は私もかなり期待していたのでCoplandの延期や開発中止の話を聞いた時は非常に残念に思ったが、もしCoplandが予定通りリリースされていればNeXTの買収もJobsの復帰も無かったはずで、その後のMacもOSも今とはまた違ったものになっていたのだろう。
Copland1Copland2

|

« 温故知新(2) | トップページ | CrossOver Mac正式リリース »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/13334690

この記事へのトラックバック一覧です: 温故知新(3):

« 温故知新(2) | トップページ | CrossOver Mac正式リリース »