« VMware Mac版 | トップページ | VMware Mac版 (3) »

2006年11月 4日 (土)

VMware Mac版 (2)

VMware Fusionでは(Virtual PCのように)ホストOS(Mac OS X)とゲストOS(Windows)間でドラッグ&ドロップでファイルコピーを行うことができる。
Direct3Dは標準ではサポートされていないようなので、Windows/Linux版と同様にvmxファイルに「mks.enable3d = "TRUE"」等を追加してみたのだが、N-Benchを起動したらVMごとクラッシュした。
(N-BenchはWindows版VMwareでDirect3Dを有効にしたら動く)
もちろん、まだ最初のベータなので色々と不具合があるのも当然である。

【追記】
Direct3Dの件をVMwareに聞いたところ、「現在のビルドでは未サポート」との返信を頂いた。今後のビルドでサポート予定とのことなので期待したい。
Vmcopy

|

« VMware Mac版 | トップページ | VMware Mac版 (3) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/12554535

この記事へのトラックバック一覧です: VMware Mac版 (2):

« VMware Mac版 | トップページ | VMware Mac版 (3) »