« KOfficeネイティブ版 | トップページ | Windows Vista RC1 »

2006年9月 5日 (火)

CrossOver Mac 6.0 Beta 1(3)

先日の記事で書いたように、CrossOver Macは自身のパッケージ内にXサーバーを内包しているのでX11(Apple純正のX11.app)のインストールは必須ではない。X11をインストールしていない環境ではCrossOverの初回起動にダイアログが表示されるので、Mac OS XのインストールDVDをドライブに入れるとquartz-wmだけがインストールされる。

この時、「Use CrossOver without quartz-wm」のボタンをクリックすると、quartz-wmのインストールは行わず、パッケージ内に内包しているウィンドウマネージャ(blackbox)を使用してCrossOverが起動する。

最初に公開されたBeta 1ではX11の無い環境での動作に不具合があったらしく、直後にこの問題を解決したBeta 1aが公開されている。アプリケーション本体には変更は無いので現状問題なく使用できているユーザーは入れ替える必要は無いと思われるが、Beta 1でウィンドウマネージャ辺りの問題で起動できなかったユーザーはBeta 1aを試してみると良いだろう。
Bb

|

« KOfficeネイティブ版 | トップページ | Windows Vista RC1 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/11773294

この記事へのトラックバック一覧です: CrossOver Mac 6.0 Beta 1(3):

» CodeWeaversより「CrossOver Mac 6.0.0 Beta 1」がリリース [Mac OS X News Topics]
米国CodeWeaversより現地時間8月31日、Mac OS X用のWindowsアプリケーション互換レイヤ「CrossOver Mac 6.0.0 Beta 1」がリリースされています。 CodeWeavers - CrossOver Mac [続きを読む]

受信: 2006年9月 5日 (火) 21時22分

« KOfficeネイティブ版 | トップページ | Windows Vista RC1 »