« Guest PC 1.9.3 | トップページ | Q-0.8.1d1148 and Vista »

2006年6月 8日 (木)

Windows Vista Beta 2 on iMac

マイクロソフトがWindows Vista カスタマ プレビュー プログラム(CPP)
Windows Vista Beta 2の提供を開始している。配布先が限定されていたこれまでのBeta版と異なり、CPPでは登録すれば誰でもVistaを利用できる。

Parallels Desktop RC2では「BIOSがACPI互換で無い」というメッセージが表示され、インストールDVDから起動できない。
以前Parallelsに別件でメールした際の返信に「将来のバージョンでVistaをサポートしたい」と書かれていたので、Vista正式版がリリ−スされる今年後半までには対応する可能性が高い。ただし、エミュレーションではビデオ性能は期待できないので、Aero Glassの動作は難しいだろう。

Intel iMacへのインストールでは、インストール途中に再起動したところでエラーが出てしまい、インストール作業を続行できないが、onmac.netのフォーラム等を参考に、EFI用の隠しパーティションを削除した後にインストールを行うことでインストール作業を完了できた。iMacでは標準のドライバでEthernetカードが使え、Aero Glassも動作した。サウンドドライバはBoot Campのものが使用できた(ドライバCDのインストーラを途中でキャンセルし、C:¥Program FilesにコピーされたSigmatelのインストーラを起動)。
なお、EFI用の領域を削除してもMac OS Xは起動するのでVistaとのデュアルブート環境で使用可能である。EFI領域が無くても今のところ特に問題は発生していないが、今後何らかの不具合が発生する可能性もある。もちろんVistaもBoot Campもベータ版であるので何があっても自己責任である。
追記:その後、EFIパーティションを削除するとBoot Campアシスタントが起動できなくなることが分かった。VistaVista2

|

« Guest PC 1.9.3 | トップページ | Q-0.8.1d1148 and Vista »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/10355181

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Vista Beta 2 on iMac:

» Parallelsではvistaはうごかないですよ [ズゴックNo.1]
かなりだめもとでParallelsでvistaをいれてみようとおもいましたが、、、やっぱりだめでした。 ほかにもいろいろやっている人がいるんですね。 田中俊光のblog: Windows Vista Beta 2 on iMac Parallels... [続きを読む]

受信: 2006年7月 8日 (土) 12時24分

« Guest PC 1.9.3 | トップページ | Q-0.8.1d1148 and Vista »