« Boot Camp (6) | トップページ | Parallels Workstation 2.1 Beta 5 »

2006年4月22日 (土)

Parallels Workstationのネットワークカード

Paralles Teamのserv氏が、フォーラムで興味深い話をしていた。
通常、ParallelsがエミュレートするネットワークカードはRTL8029互換なのだが、設定ファイルを書き換えることでNE2000互換のカードをエミュレートするように変更できる。具体的には「~/Library/Parallels/仮想マシン名/」に作成される「仮想マシン名.pvs」という設定ファイルをテキストエディタで開き、 [Network]セクションの「Adapter type」の値をデフォルトの「4」から「2」に変更する。これにより、RTL8029のドライバの無いOSでもNE2000のドライバがあればネットワーク機能を使用できるようになる。
現在は正式な機能ではないが、将来的にはGUIで複数のネットワークカードからエミュレートするハードウェアを選択できるようになるかもしれない。
Ne2k

|

« Boot Camp (6) | トップページ | Parallels Workstation 2.1 Beta 5 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/9701900

この記事へのトラックバック一覧です: Parallels Workstationのネットワークカード:

» 超漢字 on Intel Mac [「かうだプロジェクト」なブログ]
Intel Macでの超漢字の動きっぷりを見たところ、次のようだった。 1. Q... [続きを読む]

受信: 2006年4月25日 (火) 13時38分

« Boot Camp (6) | トップページ | Parallels Workstation 2.1 Beta 5 »