« KNOPPIX 5 on Intel Mac | トップページ | Darwine 0.9.12 DP »

2006年4月17日 (月)

Parallels Workstationの話

ITmediaの記事でもPC Watchの記事でもParallelsを新しい会社と紹介しているが、ソフトとしてはもう少し歴史がある。元は「twoOStwo」という名称であり、バージョン1.0は2002年の秋に公開されている(OS/2.czの記事)。当時のURL(http://www.parallels.ru/2os2.shtml)は今では「Not Found」だが、http://www.parallels.ru/にアクセスするとhttp://www.parallels.com/にリダイレクトされる。
(ちなみにドメイン名を見て分かるように元々ロシアで開発されたソフト)

その後はSerenity Systems InternationalからSerenity Virtual Station (SVISTA)という名称で販売されていたが、(プレスリリースなどが出ていないため詳しい経緯は不明だが)2005年から再びParallelsとして製品をリリースするようになったようだ。

|

« KNOPPIX 5 on Intel Mac | トップページ | Darwine 0.9.12 DP »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/9640758

この記事へのトラックバック一覧です: Parallels Workstationの話:

» Mac OS Xで作業しながらGyaOを見る、は本当か? [S50 昭和50年会の葛]
Mac OS Xで作業しながらGyaOを見る、は本当か?——「Parallels [続きを読む]

受信: 2006年4月19日 (水) 03時23分

« KNOPPIX 5 on Intel Mac | トップページ | Darwine 0.9.12 DP »