« Basilisk II for Mac OS X port 17 | トップページ | Classicアプリケーションの扱い »

2006年1月13日 (金)

Intel iMac ベンチマークテスト

iMac Core Duoが届いたのでまずはXbenchで性能を測定してみた。

ユニバーサルバイナリ化されたv1.2の結果はG5 2GHz x2を100とした相対値で48.58と約半分。
個別にみるとスレッドのテストは速いがユーザーインターフェースの値がずいぶん低い。
体感速度ではここまで差があるとは思えないので、Intel Macで正しく測定できているのかは疑問。

続いてRosettaの性能を確認するためPowerPCバイナリのv1.1.3で測定。
こちらはG4 800MHz x2を100とした相対値で94.21という結果。
CPUテストは28.82とさすがに低いが、その他の結果が高いので総合値はG4 800MHzx2と同等の値になっている。

xbench1

xbench2

|

« Basilisk II for Mac OS X port 17 | トップページ | Classicアプリケーションの扱い »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159342/8142346

この記事へのトラックバック一覧です: Intel iMac ベンチマークテスト:

» Intel Macベンチ。 [MyCometG3]
Intel iMacのベンチマークが早速登場。 ・田中俊光のblog:Intel iMac ベンチマークテスト Xbench、えらい低い数字が出ているようです。体感速度はもっと速いんだとか。元記事によれば、当てにならないようです。 一方、Rosettaの性能は、およそG4 Dual 800MHz程度のようです。こちらはまぁ、こんなもんでしょう。 Rosettaの性能を当てにするのはあんまり現実的ではありませんが、使えないときって捨てるクオリティではありませんね。いわゆる、「普通につかう」分... [続きを読む]

受信: 2006年1月14日 (土) 11時26分

» どれだけ速い?Intel iMac [Charm of PowerBook.]
先日から書いているXbench1.2のベンチで低い値がでている件について、田中俊光のBlogさん『Intel iMacベンチマークテスト』でも同じ事を述べられています。 『個別にみるとスレッドのテストは速いがユーザーインターフェースの値がずいぶん低い。体感速度ではここまで差があ...... [続きを読む]

受信: 2006年1月17日 (火) 02時32分

» Intel iMacのメモリーを増設してみた。 [タ マ ケ レ ネ ー ナ]
[続きを読む]

受信: 2006年1月28日 (土) 23時15分

« Basilisk II for Mac OS X port 17 | トップページ | Classicアプリケーションの扱い »